IT導入補助金を活用しインフルエンザ予約など予防接種業務を効率化しませんか?

ちゅうしゃうっ太郎はIT導入補助金対象の予防接種予約システムです。採択されれば初年度の経費が1/2補助されます。

2018年11月19日迄三次公募受付中

秋からのインフルエンザ予約受付業務の効率化、通年の小児の予防接接種の受付と、当日の業務負担の軽減にご活用いただけます。ちゅうしゃうっ太郎の機能についてはこちら>>

IT導入補助金を活用して、秋のインフルエンザシーズンに向けて予防接種予約システムを導入をご検討の医療機関様

IT導入補助金で予防接種予約システム1年間の導入経費のうち1/2が補助 最大50万円補助

 ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等の初年度1年間の費用1/2 上限50万円、下限15万円(いずれも税別価格)の補助を受けられる国の補助金制度です。※PC、タブレットなどハードウェアは対象外

従業員100人未満の医療法人、社会福祉法人様など中小企業・小規模事業者が申請対象です。

業務効率化・売上アップなど労働生産性を向上させるクラウドシステムを積極的に導入いただくことを促進する制度です。

Q.申請は難しい?面倒?忙しくて書類がつくれないかも・・・

A.申請作業は、弊社がサポートさせていただきます!ちゅうしゃうっ太郎は、すでに交付実績があり、短期間での申請が可能です。

 公募期間の締め切りに間に合うよう、決算書や労働時間の実績など必要資料をご提出いただいた上、必要項目のヒアリングにご回答いただき、インターネットとPC、メールを通して申請内容をご確認、承認いただくのみです。

弊社から必要情報確認のため、顧問の税理士様、社労士様と弊社から直接ご連絡をとらせていただくことを御許可いただくことができれば、大変スムーズに申請作業が進みます。

Q.ちゅうしゃうっ太郎の1年間の導入経費は29万円で申請の下限を満たしていないのでは?

A.導入後スタッフ様の負担を減らし、スムーズにサポートさせていただけるオプションと組み合わせて30万円以上の対象経費として申請いたします。

【申請対象経費例】税別価格

¥50,000(ちゅうしゃうっ太郎 初期費用) +¥240,000(1年間の維持費用¥20,000 12か月分) = ¥290,000 

 

+

スタッフ導入研修 ¥50,000~

研修は大阪からご訪問するにあたっての交通費・訪問日数により費用が変動いたします

or

予約枠設定代行 ¥24,000(¥2000 12か月分)

 

補助対象経費の下限である30万円以上となるだけでなく、補助事業期間に合わせたあわただしい導入スケジュールにもオプションを活用いただくことで、スムーズに安心した体制でご利用いただけます。

対象ツールであるちゅうしゃうっ太郎をご検討いただき、申請いただくまでの流れ

1.まずは、お問合せ資料請求ください。>>お問合せ TEL:06-6170-4870

2.2か月間の無料お試しの制度で、実際に操作感をお試しいただけるデモ環境をご用意いたします。

 >>無料お試し

3.ご評価いただき、補助金を活用した初年度のご契約を希望される場合その旨ご連絡ください。

申請手続きを開始させていただきます。

残念ながらご契約を見送られる場合は、アンケートのご協力をお願いいたします。

4.申請、交付決定の場合、ご発注→ご契約→導入準備開始→納品後、事業期間内にお支払い

残念ながら交付されなかった場合は三次公募に応募いただくか、補助金なしでもご契約いただける場合は、そのままご発注ください。

ご注意

  • 申請にはかならず申請者様ご自身が送受信できるメールアドレスが必要です。
  • 申請内容には必ず目を通していただき、承認、宣誓いただく必要があります。
  • 「Security Action宣言」を行っていただく必要がございます。
  • 申請しても必ずしも採択されるわけではございません。
  • 交付採択後に発注、契約、支払いをしていただく必要がございます。
  • 補助金経費は事業期間内に、申請者様ご名義で現金で一括お支払いしていただく必要がございます。
  • 1年未満の利用で本システムを解約なさると補助対象経費として認められません。